『いぬのえいが』伊東美咲、乙葉 初日舞台挨拶

最新ニュース

『いぬのえいが』伊東美咲、乙葉 初日舞台挨拶 メイン
  • 『いぬのえいが』伊東美咲、乙葉 初日舞台挨拶 メイン
  • 『いぬのえいが』伊東美咲、乙葉 初日舞台挨拶 サブ1
  • 『いぬのえいが』伊東美咲、乙葉 初日舞台挨拶 サブ2
3月19日『いぬのえいが』が公開初日をむかえた。本作は“犬のいる生活”をテーマに描かれた全11話からなるオムニバス映画。当日、劇場には本作に出演する伊東美咲と乙葉ほか、メガホンをとった監督たちが各々の短編に出演する犬とともに舞台挨拶に登場した。

広告代理店プランナー演じる中村獅童とともに爆笑コメディ「CMよ、どこに行く」に出演している伊東美咲は、シーズーのロビンを連れて挨拶。本作で彼女は中村獅童が手掛けるCMに出演する人気女優・白鳥美咲を演じているが、「黒田秀樹監督とは以前本当のCMのお仕事を一緒にしたことがあるので、リラックスして楽しめました」とにこやかに語った。

映画の軸となっている「ポチは待っていた」の主役をつとめるポチと犬童一心監督。「自分は一部分しか担当していなかったのですが、全体を通してみてとてもいい作品に仕上がっていると思いました」。名前に“犬”がついているから声がかかったのでは!?と以前完成披露の挨拶では笑っていたが、本作でますます犬好きになったと思いきや、撮影後三毛猫を飼い始めたとか。

恋するパグ犬、コロを主人公にした「恋するコロ」に出演するリリィとご主人役の乙葉は監督・佐藤信介とともに登場。乙葉は犬が大好き!だそうだが、もし買うとしたらリリィと同じポメラニアンがいいとのこと。

本日登板したメンバー以外にも小西真奈美、天海祐希、宮崎あおいなど今活躍する俳優が勢ぞろいの本作。なんと、海外からのオファーも続出、すでに公開が決まっている香港では、なんと香港スターの中でも犬好きの俳優たちによる吹き替え版が制作されるそうだ。犬が人間の生活にどれだけ大きな存在となっているか、犬好きの人ならばうなづけるシーンも多いはず。お腹をかかえる程笑えるコメディから、涙せずにはいられないドラマまで、バラエティにとんだ11本が集結したこの春話題の1作、どうぞお見逃しなく!
《text:cinemacafe.net》
page top