『クローサー』黒谷友香DVDアフレコ記者会見

最新ニュース

『クローサー』黒谷友香
  • 『クローサー』黒谷友香
  • 『クローサー』黒谷友香
  • 『クローサー』黒谷友香
カラダを重ねるたび、唇が嘘を重ねる——ロンドンを舞台に、4人の男女の恋愛が重なり合う『クローサー』。愛されたいゆえについてしまううそや、押さえきれない嫉妬をリアルに描いたストーリーは多くの人の共感を呼んだ。ジュリア・ロバーツが演じるアンナは、結婚していながらもほかの男に惹かれてしまうフォトグラファー。9月7日(水)にリリースされる本作のDVD・ビデオ版では、このアンナ役で黒谷友香が初の吹き替えに挑んだ。

『クローサー』は深く、重く、そしてとても静かな映画だと思いました」と感想を語る黒谷さん。「アンナに共感はしませんでしたが、納得はしました。彼女は相手によって出している自分が違うんです。問いつめられて告白する時の苦しさや、心の迷いを理解しようと努力しました」。

また、ジュリア・ロバーツの大ファンでもある黒谷さんは吹き替えに際して、本作はもちろん、ジュリアのほかの出演作も参考にしたという。「初めての吹き替えがジュリア・ロバーツ作品でとても嬉しいです。『クローサー』のジュリアは、過去の出演作とは違う部分を見せていると感じました。今までにない雰囲気を醸し出している彼女を、映画を何度も観て研究しました」

「好きなシーンは冒頭のアリス(ナタリー・ポートマン)とダン(ジュード・ロウ)が出会うシーン。スローな映像と音楽が印象的です。雑踏の中でお互い見つめ合うので、最初2人はもともと知り合いなのかと思いましたけど(笑)。アリスとダンがアンナのアトリエを訪ねて、ダンとアンナの関係を探るシーンも好きです」。

今回、黒谷さんは『クローサー』の吹き替えのみならず、今秋ソニー・ピクチャーズエンタテインメントが恋愛映画DVD&ビデオ7作品を3か月連続で一挙リリースする「FALL in LOVE キャンペーン」のメインキャラクターも務めている。ラインナップは『最後の恋のはじめ方』『50回目のファースト・キス』など、“恋愛の秋”にぴったりのものばかり。必ず共感できる作品が見つかるラインナップなので『クローサー』とともにぜひチェックしたい。
《text:cinemacafe.net》
page top