『大停電の夜に』キャスト・スタッフ クリスマス・イベント舞台挨拶&記者会見

最新ニュース

『大停電の夜に』キャスト・スタッフ クリスマス・イベント舞台挨拶&記者会見 メイン
  • 『大停電の夜に』キャスト・スタッフ クリスマス・イベント舞台挨拶&記者会見 メイン
  • 『大停電の夜に』キャスト・スタッフ クリスマス・イベント舞台挨拶&記者会見 サブ1
  • 『大停電の夜に』キャスト・スタッフ クリスマス・イベント舞台挨拶&記者会見 サブ2
第18回東京国際映画祭でクロージング・ナイトを飾った『大停電の夜に』。クリスマスに向けて期待の高まる本作の公開を前に、10月26日には六本木ヒルズアリーナにて、監督・出演者によるひと足早いクリスマス・イベントと記者会見が行われた。

記者会見にかけつけたのは豊川悦司、田口トモロヲ、原田知世、吉川晃司、寺島しのぶ、井川遥、阿部力、香椎由宇、田畑智子、宇津井健という豪華なメンツに源孝志監督と荒木美也子プロデューサーも加わった総勢12名。挨拶の口火を切った源監督は「こうして改めて出演陣を見て、こういう方々と仕事をしたんだなあという思いでいっぱいです」と感慨を語った。

続いて各キャストに向けて映画と役に関する思い入れが問われると、それぞれの人柄を反映した回答が返ってきた。「自分でもとても気に入っている映画」(豊川)。「現実の自分だったら(原田知世、井川遥という)ふたりの美女に囲まれて迷っていいのか、と思いますね」(田口)。その田口と夫婦役の原田知世は「突然帰ってきた夫と久しぶりのロマンティックな食事をとるシーンは大好きです」とコメントした。出所したての元ヤクザを演じた吉川晃司は「自分の役は今どき珍しいほどのストレートなキャラクターでぜひやりたいと思いました」とお馴染みの口ぶりで心境を述べた。

また、「もし本当に大停電になったら?」との質問には、「人生が停電中みたいな男の役を演じたので、僕自身も停電してゆっくり休みたいです」という豊川の答えをはじめバラエティに富んだ回答が出そろった。「映画をきっかけにキャンドルに興味を持った」というのは原田知世と田畑智子だが、寺島しのぶと井川遥は「(停電になったら)一人は嫌!」と主張した。

「真っ暗だからこそ星を見たい」と答えを揃えたのは吉川晃司と香椎由宇。ちなみに香椎由宇と阿部力はともにシンガポールと中国在住時に大規模な停電の経験者である。ラストの宇津井健は「妻から突然とんでもない告白をされる役を演じたのですが、私自身も結婚して40数年になり、妻に告白したいことがいっぱいあるのでこれ幸いと告白したいです」と締めにふさわしいサービスぶりを発揮した。

また、記者会見前には六本木ヒルズアリーナに突如巨大なヒューマン・クリスマスツリーが出現し、ギャラリーを喜ばせた。もし大停電になったら、誰と何をしたいか。そのヒントはこの映画の中に隠されている。
《text:cinemacafe.net》
page top