『SAYURI』レビュー

最新ニュース

『SAYURI』 サブ1
  • 『SAYURI』 サブ1
公開前から期待と疑問と、賛否両論の『SAYURI』。日本人なのにセリフがすべて英語?ということばかりに気をとられがちですが、実際映画を観ると、作品の世界にすっかり引き込まれて、意外にも違和感はありませんでした。それだけマーシャル監督が作りあげた、彼の“イメージの中の日本"は美しく、まるでおとぎ話のように魅力的。観ていて恥ずかしくなるような日本文化の捉え方をしている外国映画が多い中、『SAYURI』は日本人として誇りに思える映画だと思いました。さらに、アジア女優の力を世界に知らせてくれた映画としても意義のある作品だと思います。日本人が日本人役を演じていなくても納得。それだけチャン・ツィイーやミシェル・ヨーの演技は素晴らしく、同じアジア人として嬉しくなりました。

《》
page top