ココに注目! 第78回アカデミー賞 vol.3 オスカー結果より気になる? ラジー賞

最新ニュース

『ココに注目! 第78回アカデミー賞 vol.3 オスカー結果より気になる? ラジー賞』 メイン
  • 『ココに注目! 第78回アカデミー賞 vol.3 オスカー結果より気になる? ラジー賞』 メイン
  • 『ココに注目! 第78回アカデミー賞 vol.3 オスカー結果より気になる? ラジー賞』 サブ1
アカデミー賞の結果が気になるこの季節。でも、洒落のわかる人にとっては、もっと楽しみなのがラズベリー賞かもしれません。今や、“秀作の祭典”アカデミー賞と対を成す、“駄作の祭典”ゴールデン・ラズベリー賞。誰かがおふざけでやっているのかと思いきや、いえいえそうではありません。世界8カ国のジャーナリストや映画評論家ら、ゴールデン・ラズベリー賞財団の会員約500人が関わっている本格的で真剣なおふざけ。だからこそ、なるほどと笑える結果が生まれるのです。

26回目(!)となる今年も、期待できるおもしろ映画&役者揃い。最低映画賞には、パリス・ヒルトン出演で話題となった青春ホラー『蝋人形の館』、『マスク2』など5作品がノミネート。はなからラジー賞狙いとも思える作品たちが名を連ねているのです。

最低主演男優賞には、ジェイミー・ケネディ(『マスク2』)、トム・クルーズ(『宇宙戦争』)、ウィル・フェレル(『奥さまは魔女』&『ペナルティ・パパ』)ザ・ロック(『DOOM ドゥーム』)、ロブ・シュナイダー(『デュース・ビガロウ、ヨーロピアン・ジゴロ(原題)』)。最低主演女優賞には、ジェニファー・ロペス(『モンスター・イン・ロー(原題)』)、タラ・リード(『アローン・イン・ザ・ダーク』)、ジェニー・マカーシー(『ダーティ・ラブ』)、ヒラリー・ダフ(『チーパー・バイ・ザ・ダズン2(原題)』&『ザ・パーフェクト・マン(原題)』)、ジェシカ・アルバ(『ファンタスティック4』&『イントゥ・ザ・ブルー』)が堂々ノミネートを果たしました。

助演男優&女優賞には、『スター・ウォーズ エピソードIII:シスの復讐』からヘイデン・クリステンセン、『蝋人形の館』からパリス、『バットマン ビギンズ』からケイティ・ホームズ。トム&ケイティが仲良く受賞ということになれば、ベイビー誕生の素敵な前祝になることでしょう!!(本当か?)

トムといえば注目なのが、新設された「最もうんざりなタブロイド・ターゲット」部門にもしっかり選出されている点。とある米メディア関係者から、「トム・クルーズのイメージは失墜したわね。あそこまでいくと復活はむずかしいと思う」との絶望的な意見も聞かされました。日本で考えるよりも、彼の奇行は米国民の目に余るということなのかもしれません。もう、こうなれば、同部門のノミネート仲間、パリスやブリちゃんなど吹き飛ばし、一人勝ちしてくれることを祈っています。そして、願わくば、授賞式に現れて、“洒落のわかるいい男”ぶりをみせて欲しい…。気になる発表日は、アカデミー賞の前日!
《text:June Makiguchi》
page top