春を待ちながら…幸せになる映画 vol.1 この春、新しい可能性を見つけたいなら…『プリティ・ヘレン』

最新ニュース

『プリティ・ヘレン』メイン
  • 『プリティ・ヘレン』メイン
  • 『プリティ・ヘレン』サブ1
最近はニュースを憂鬱になるような話題ばかり。もうすぐ春が来るというのに、こんなことじゃいけません! そこで、3月のコラムでは、元気を運んで来るような“幸せになれる映画”をご紹介。満開の桜を待つように、心をうきうきさせてくれる取って置きの作品、その1本目は、『プリティ・ウーマン』『プリティ・ブライド』のゲイリー・マーシャル監督が、新ロマンティック・コメディの女王ケイト・ハドソンを迎えて完成させた『プリティ・ヘレン』。ファッション業界で活躍する敏腕モデル・エージェントのヘレンが主人公です。華やかな業界で忙しい毎日を送っていた彼女が突然直面した姉の死。そして、子育てとは無縁だった彼女が、姉が遺した3人の子供たちと共に、新しい生活の中で成長していく姿を追っていきます。

子供たちとの暮らしによって、180度違った生き方を要求されることになるヘレン。これまでに築いた輝かしいキャリアとも、マンハッタンのアパートとも、クラブ通いの生活とも、きっぱりさっぱり縁を切り、子育てに挑みます。そんな生活の変化は、ファッショナブルでスタイリッシュだった彼女のファッションを、肩の力の抜けたカジュアルスタイルへと変えていくのです。ピンヒールをスニーカーに、タイトなスーツをデニム&カットソーへ(それに会わせたトッズのバッグがとっても素敵!)。そんな変化が、新たな喜びと幸せに目覚めたヘレン自身の、新しい可能性を示しているのです。そして、新しい自分を見つけた彼女には、信頼できる恋人も出現…。そんな彼女の姿を見ていると、「今の生活にしがみつくだけが幸せじゃない!」と、新たなる幸せの可能性まで見えてきたりして。「なんだか最近、つまらない」と、この頃ちょっと不満気味のアナタなら、ヘレンが見せる内外の変化に刺激されて、この春、新しい自分を見つけたくなること間違いなしです。

ところで、この『プリティ・ヘレン』は、あのコスメブランド“スティラ”とのコラボも決定。毎日、最終回を鑑賞した女性の中から抽選で5名の方に、3月3日発売の「エンジェルライトホワイトニングパウダーファンデーション」のキュートなサンプルがプレゼントされるとか。仕事帰りでもチャンスあり、ということならば、劇場に急がなくては!!

《text:June Makiguchi》
page top