感動作トップ10

最新ニュース

インスパイアされる対象って、いろいろありますよね。感動して、自分もがんばろうって思わせてくれる曲や本、とか。American Film Instituteが最近、映画史上もっともインスパイアされる作品トップ10についてアンケートを行ったところ、こんな結果になったみたいですよ:

10. 『プライベート・ライアン』
9. 『34丁目の奇跡』
8. 『ヤング・ゼネレーション』
7. 『怒りの葡萄』
6. 『E.T.』
5. 『スミス都へ行く』
4. 『ロッキー』
3. 『シンドラーのリスト』
2. 『アラバマ物語』

そして、映画史上もっとも感動を呼び、インスパイアリングな作品第1位の栄冠に輝いたのは…

1. 『素晴らしき哉、人生』

そう! ジェームズ・スチュアート主演の、もし自分が存在していなかったら故郷はどうなっていたかを主人公が見つめていく、あの感動作!

もし私が1作だけ選ぶとしたら、1977年の「Something for Joey」かな。実話をもとにした作品で、大学のフットボール選手と、白血病と闘う弟の兄弟愛を描いた作品。もうねー、見るたびに号泣しちゃうんですよね! あなたが感動した映画、ひとつだけ選ぶとしたら、どれですか?
《text:Lisle Wilkerson》
page top