「ヒマラヤ国際映画祭TOKYO 2006」開催

最新ニュース

ヒマラヤ国際映画祭
  • ヒマラヤ国際映画祭
ヒマラヤに関する世界の秀作を上映する唯一の国際映画祭として2003年にオランダ・アムステルダムで始まった、「ヒマラヤ国際映画祭TOKYO 2006」が8月、東京で開催されることが決定した。日本登山隊が世界に先駆けヒマラヤのマナスル峰(8,163メートル)に登頂してから50周年にあたる今年、“ヒマラヤをきっかけに人間と自然との関係(人間地球関係)を再考する”というテーマをもとにドキュメンタリー16本の上映とシンポジウムが行われる。

・開催期間:8月14日〜17日、8月19日〜22日
・上映会場:NHKふれあいホール(NHKホール前)

・上映作品(全16作品)
『運命の高峰』 “ The Fatal Game”(ニュージーランド)
『“死の領域”を越えて』 “ Trio for one”(フランス)
『チベットの高僧』 “Call it Karma”(カナダ)
ほか

・シンポジウム「地球温暖化にどう立ち向かう」

・主催:ヒマラヤ国際映画祭Tokyo2006 事務局
《text:cinemacafe.net》
page top