二宮和也、蒼井優『鉄コン筋クリート』声優初挑戦

最新ニュース

『鉄コン筋クリート』メイン
  • 『鉄コン筋クリート』メイン
  • 『鉄コン筋クリート』サブ1
12月23日より公開されるアニメ映画『鉄コン筋クリート』で、人気若手俳優の二宮和也と蒼井優が声優挑戦することが発表された。原作は93年からビッグスピリッツ誌上で掲載された松本大洋の原点とされる超人気漫画。大ヒット実写映画化『青い春』『ピンポン』に続く、新たな大洋ワールドの誕生が期待される。

監督には『アニマトリックス』ほかハリウッドのVFXの第一人者マイケル・アリアス、そして日本アニメ界の最高峰・スタジオ4という夢のコラボレーションが実現。さらに音楽に、UKテクノの重鎮Plaidが、主人公のクロとシロの声には、クリント・イーストウッド監督作の超話題作『硫黄島からの手紙』にてハリウッド進出を果たした二宮和也、そして『ハチミツとクローバー』など話題作目白押し、実力、人気ともにNO.1の蒼井優が決定している。

二宮和也「連載当時『スピリッツ』で知り、その後単行本を買いました。10年ほど前、13歳のときです。初めて、マンガを読んで泣きました。子どもが飛ぶんです。自分たちの世界を守ろうとして。大人には社会に汚れたときにこの本を読んで心をきれいにしてほしいです。そして、僕が初めて出会ったときと同じくらいの歳の人には、一度読んで、2年なり3年なり経ってから、また読んで欲しい。自分がちゃんと生きてる感じがすると思うから。映画化を待ち望んでいたら、自分に声優としての仕事依頼がきて、最初は信じられなかったけど、こんなに思い入れのある作品に参加できて、本当にうれしいです。いろんな捉え方ができる作品なので、観た人にどう受け止めてもらえるか、今から楽しみにしています。」

蒼井優「とにかく頑張ります。今は、自分の声がシロの魅力的なキャラクターの邪魔にならないようにと、自分自身にプレッシャーをかけています。本当にシロのことが好きなので。キャラクターと作品の魅力に甘えてしまわないように、しっかり鉄コン筋クリートの世界とシロと誠実に向き合って、丁寧に声を吹き込みたいです。」


『鉄コン筋クリート』
配給:アスミック・エース エンタテインメント
劇場情報:2006年12月23日より渋谷東急ほか全国松竹・東急系にて公開
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top