大爆笑!『森のリトル・ギャング』ジャパンプレミア

最新ニュース

『森のリトル・ギャング』ジャパンプレミアメイン
  • 『森のリトル・ギャング』ジャパンプレミアメイン
  • 『森のリトル・ギャング』ジャパンプレミアサブ1
  • 『森のリトル・ギャング』ジャパンプレミアサブ2
全米で『M:i:III』を上回るヒットを記録しているドリームワークス アニメーション最新作、天涯孤独のアライグマRJと、人間の世界を知らないかわいい森の仲間たちが繰り広げる夏休み最高の感動アドベンチャー『森のリトル・ギャング』が8月5日より全国公開される。

公開に先立ち、7月27日に行われたジャパンプレミアは、役所広司をはじめとした吹替キャストが勢ぞろいした舞台挨拶、そして森のリーダー・ヴァーン役、武田鉄矢扮する金○先生が、動物たちを熱血指導する爆笑ステージという豪華2部構成で行われ、会場を爆笑の渦に包んだ。

役所広司「アメリカ版に負けていませんよ。あっちの役者(ブルース・ウィリス、アヴリル・ラヴィーン等)を忘れるくらい日本の声優陣はすばらしい。」

武田鉄矢「まとまらない集団をまとめるカメの役ですが、最初映画の話が来た時、『世間一般のイメージからして、ひょっとしてカメの役かなぁ…』と思っていたら、案の定カメ。『あー、やっぱりね…』という感じでした。動物の目線から、人間とはこんな恐ろしい生き物なのかと、思わせる大変いい作品になっています。(劇中では人間に“害獣”と呼ばれるが、)人間の方が野蛮ですね。」

友近「ネタっぽくやらないようにしました。(演じたスカンクが)自分と似ているところといわれると、ガスを連発するところですかね。そんなCMもやってますので(笑)。(ヨガのポーズをしながら)こんなんなってるやつですけど(恐らく薬のCM)。」

石原良純「(声優初挑戦がお調子者のリスって)意味がわかんないね。何でオレがドジなリスなんだよ! プロデューサーが『あなたのキャラクターにぴったりの役だ!』とかいってたけど、オレのイメージってそんなのかよって感じだよ。あっ、こういうしゃべり方がいけないのか…。」

夏木マリ「どんな悪い動物かと思ったら、久しぶりに人間の役でした。最近は妖怪とかそんなのばっかだったので(笑)。大好きな女優(アリソン・ジャーニー)がやっていた役どころだったので、すごくうれしかったです。」


『森のリトル・ギャング』
配給:アスミック・エース
劇場情報:8月5日より渋谷東急ほか松竹東急系ほか全国にて公開
(C)2006 DreamWorks Animation LLC. and DreamWorks LLC. Over The Hedge TMDreamWorks Animation LLC
《text:cinemacafe.net》
page top