『マイアミ・バイス』全米初登場第1位スタート

最新ニュース

『マイアミ・バイス』メイン
  • 『マイアミ・バイス』メイン
7月28日(金)に全米で公開された『マイアミ・バイス』は、公開3日間で2千500万ドル($25,195,000=約30億円)を叩き出し、『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』を抜いて堂々1位を獲得。マイケル・マン監督作としても、トム・クルーズ主演の『コラテラル』(全米初登場3日間で$24,701,000)を抜いて歴代1位を獲得した。

本作『マイアミ・バイス』は、80年代、TVドラマの常識を打ち破り、その後のドラマに多大な影響を与えた伝説的ドラマシリーズ「マイアミ・バイス」の初の映画化作品。テレビシリーズのプロデュースを手掛けたマイケル・マン自身が「映画として作りたい」という思いを抱き続け、ついにこの夏、堂々たるスケールのアクション・エンターテインメントとして完成した。

テレビでは描けなかった、死と隣あわせの危険な捜査に命を賭ける男たちの壮絶な愛と死闘をダイナミックに、スタイリッシュにそして“リアル”に描いた話題作。日本公開は9月2日より。


『マイアミ・バイス』
配給:UIP映画
劇場情報:9月2日より日劇1ほか全国にて公開
(C)2006 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED
《text:cinemacafe.net》
今、あなたにオススメ
Recommended by
page top