水も滴るいい女たち vol.2 人気俳優もメロメロに。強力な女優オーラを持つケイト

最新ニュース

『スーパーマン リターンズ』 サブ4
  • 『スーパーマン リターンズ』 サブ4
  • 『スーパーマン リターンズ』 サブ3
  • 水も滴るいい女たち vol.2 人気俳優もメロメロに。強力な女優オーラを持つケイト
世界のヒーロー、スーパーマンが帰ってきた! というわけで、タイトルはそのまんま『スーパーマン リターンズ』。どんなに些細な事件、事故をも軽視せず、世界の果てまで飛んでいく、我らが英雄。しかも、とびきりかっこいい! 本当に、こんな英雄がいてくれたらいいのに。映画を観ていると本当に心からそう願いたくなってしまいます。と、同時に、妙にうらやましいのがロイス・レイン。ヒーローものにはつきものの、美しきヒロインです。

人類の危機を救おうとするスーパーマンですが、やっぱり愛する人は最優先。愛しいロイスに危険が迫ると、どこへでも飛んでいき、救い出してしまう彼。そんな羨ましいロイスに扮しているのが、ケイト・ボスワース。役柄だけでなく、私生活でもオーランド・ブルームの恋人として、世界の羨望を集めている彼女です。(別れたり、くっついたりを繰り返してはいるようですが)

サーフィン映画『ブルークラッシュ』で注目を集め、オスカー俳優ケビン・スペイシーと『ビヨンド the シー 〜夢見るように歌えば〜』で共演。今回、『スーパーマン〜』には、悪役を演じているケビンの強い推薦により、ロイス役にキャスティングされたというのだから、実力もお墨付きというわけです。

スレンダーな女優が主流のハリウッドにおいても、その細さは驚くほど。一部では、いくらなんでもやせ過ぎ、とか、精神的な問題でも? という声もあるほど。実は、先日の来日の際、共演者ケビン・スペイシーをインタビューするため、都内の某ホテルへ行ったところ、同フロアでやはり取材を受けていたケイトに遭遇。それも化粧室で。至近距離で見かけた彼女は、やはりモデル級の細さ。十分にスクリーンからでも見て取れるので、気になる方は特にウエストのあたり注目です。

さて、近くで見た彼女は、明るいアメリカンガールといった感じ。スタッフと楽しそうに言葉を交わすその様子からは、精神的問題を抱えているとはとても思えませんでした。輝くようなブロンドに、真っ白なマリリン・モンロー風ドレスがぴったり。トイレという“御不浄”な空間ですら、ゴージャスなムードに変えてしまったケイト。やっぱり人気俳優をも虜にしてしまう女優オーラは強力なのですね。



©2006 Warner Bros. Entertainment Inc.
《text:June Makiguchi》
page top