『青春漫画〜僕らの恋愛シナリオ〜』クォン・サンウ来日インタビュー

最新ニュース

『青春漫画〜僕らの恋愛シナリオ〜』クォン・サンウ来日インタビューメイン
  • 『青春漫画〜僕らの恋愛シナリオ〜』クォン・サンウ来日インタビューメイン
  • 『青春漫画〜僕らの恋愛シナリオ〜』クォン・サンウ来日インタビューサブ1
  • 『青春漫画〜僕らの恋愛シナリオ〜』クォン・サンウ来日インタビューサブ2
いま最も人気のある韓国俳優といえば、クォン・サンウの名前をあげる人も多いだろう。TVドラマ「天国の階段」や『マルチュク青春通り』『恋する神父』などの映画で人気を集め、昨年公開された『美しき野獣』ではそれまでと全く異なるハードボイルドな一面を見せて話題に。最新主演作『青春漫画〜僕らの恋愛シナリオ〜』では、正統派ラブストーリーに挑戦し、また新たな魅力を発揮している彼が公開を前にして、緊急来日した。

今回演じるのは、ジャッキー・チェンのようなアクション俳優になる夢を実現する、超ポジティブな男・ジファン。しかし幸せもつかの間、突然の交通事故に襲われ、彼はアクション俳優としての道を絶たれてしまう——。

幼なじみのダルレ(キム・ハヌル)との無邪気なふざけあいから、絶望に打ちひしがれる姿まで、幅広い表情を見せてくれるのが印象的だが、今までの出演作の中でも、「リラックスした中で負担なく、“クォン・サンウらしく”演じられたと思う」と自ら語る。さらに「とても前向きな面と、自分のしたいことは100%やりとげる、そういう面がジファンと似ている」と明かす彼。笑い、涙、共にナチュラルな演技を披露している。

ところで、クォン・サンウ自身、男女の友情についてはどのように考えているのだろうか? 実は友人は同性しかいない、という。「男女間の友情は理解しますが、子供の頃から、小中高と通して大変厳格な中で育ったので、女の子に近づくという機会に恵まれませんでした。男同士でいる方がより自然体でいられるし、恋愛の対象としての女友達は、ちゃんと分けています」。

来年はドラマ出演が控え、映画に関しても、「大ヒットして、たくさん人が入り、色んな方が観て下さるというよりも、キャラクターを生かせるような映画に出演していきたいと」と意欲的に語るクォン・サンウ。今後またどのような新しい一面を見せてくれるか、ぜひ楽しみにしたい。
《text:cinemacafe.net》
今、あなたにオススメ
Recommended by
page top