超大作映画『墨攻(ぼっこう)』いよいよ始動

最新ニュース

戦乱の中国を舞台に、壮大な人間ドラマと大迫力の戦闘シーンを描いた伝説のコミック「墨攻」(ぼっこう)を完全映画化。構想10年、巨額を投じたスペクタクル超大作がいよいよ始動する。

陥落寸前の城を救うために現れたひとりの男、革離(かくり)。墨家(ぼっか)の"戦わずして、守り抜く"という信念を胸に、巧妙かつ意表をつく戦術で、攻め入る10万の敵にたった一人で戦いに挑む。絶対的に不利な状況でありながら、いかにしてこの猛攻を凌ぐのか? これまでの歴史アクションとは全く異なる、知恵と頭脳のバトル。2007年、いまだかつてない知略に富んだ戦いの幕が開ける。

主演はアジアのトップスター、アンディ・ラウ。撮影を終え、現在編集の段階。秋には北京でワールドプレミアが予定されている。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top