『靴に恋する人魚』ビビアン・スー来日記者会見

最新ニュース

『靴に恋する人魚』ビビアン・スー来日記者会見
  • 『靴に恋する人魚』ビビアン・スー来日記者会見
  • 『靴に恋する人魚』ビビアン・スー来日記者会見
  • 『靴に恋する人魚』ビビアン・スー来日記者会見
おとぎ話「人魚姫」を愛読する車椅子の少女ドドは、願いが叶って歩けるようになり、靴が大好きな美しい女性に成長する。そして素敵な男性と結ばれ、ふたりは幸せに暮らし始めるが…。現代の女性たちに「幸せとは?」を問いかける大人のラブストーリー『靴に恋する人魚』が今秋日本に上陸する。去る7月3日には日本でもお茶の間で人気の主演、ビビアン・スーが来日。記者会見に登壇した。

久しぶりの日本の印象を、「ただいま〜の雰囲気です。飛行機を降りてすぐ日本の空気を吸ったら、嬉しい気持ちがいっぱいで、昨晩はあまり眠れていないけど、今は絶好調です」と嬉しそうに語るビビアン。「永いこと日本のファンの皆さまに会ってなかったので、(映画の日本公開)を聞いた時は本当に嬉しく思いました。自分の作品をみてもらいたかったけどなかなか機会がなく、こういった映画というかたちでファンの皆さまに観てもらえて嬉しいです」。

共演は『僕の恋、彼の秘密』で日本でも名を広めたダンカン・チョウ。実は監督に彼を推薦したのはビビアン。「ダンカンは台湾の事務所が同じで、以前コマーシャルで一緒に仕事をしたことがありました。映画の脚本を読んだ段階で、笑顔の優しい、誠実な歯科医の役ということで、すぐに彼を思い浮かべ、彼の過去の映画出演作をみて、演技も素晴らしいと感じたので、監督に推薦しました」。実際共演してみて「彼はとても無口で、自分の出番が無い時は一人音楽を聴いていました。わたしは口数の少ない男性はとても魅力的だと思います」と語った。

本作の魅力は何よりもクラシックでガーリーな衣装と、約200足登場するキュートな靴たち。最後に劇中のドドが靴に恋しているように、ビビアンが今恋をしている物は何ですか?と聞かれると「もちろん私も靴ですが、残念なことに手術をしたばかりで履けないので、今はサンダルに恋をしています。100足ぐらいサンダルを買いました。今年の夏はサンダルで過ごします」と自身も“靴に恋をしている”ことを明かし、会見を締めくくった。

本作の公開は9月9日より新宿武蔵野館にて公開。
《text:cinemacafe.net》
今、あなたにオススメ
Recommended by
page top