日米を通して活躍したクローザー(守護神)佐々木主浩『守護神』ワールドプレミア正式招待

最新ニュース

『守護神』 -(C) 2006 Holding Pictures Distribution Co., LLC. All Rights Reserved.
  • 『守護神』 -(C) 2006 Holding Pictures Distribution Co., LLC. All Rights Reserved.
全世界が待望したケヴィン・コスナーの復活作『守護神』の日本公開が2007年2月に決定した。9月29日の全米公開にさきがけて、ワシントンDCにてプレミア・チャリティ・イベントの開催が決定。当日は主演のケヴィン・コスナー、デミ・ムーアと15歳の年の差で結婚した事でも話題を呼んでいるアシュトン・カッチャー、セーラ・ワードなどのキャストのほか、沿岸警備隊のアレン司令官と100人ほどの沿岸警備隊がゲストとして登場、USの連邦議会のメンバー、監督のアンドリュー・デイビスの参加も予定されている。

そこに今回、日本からもスペシャル・ゲストとして日本プロ野球界と大リーグで活躍した佐々木主浩氏が榎本加奈子夫人と駆けつけることが決定。佐々木氏参加の理由としては、今回どんな危険な場所でも困難な状況でも、遭難者を救出する伝説のレスキュー隊員(守護神)の活躍を描いた映画のヒーロー像が、守りの要として大リーグで活躍していた佐々木氏の姿に似ていたこと。さらに日米を通して活躍したクローザー(守護神)としての人気の高さが、ディズニー本社からも高く評価されての日本からの特別招待となった。

この招待を受けて9月5日(火)に佐々木氏は、急遽アメリカへ出発。「今年の2月に、日本での『ナルニア国物語/ライオンと魔女』の武道館ジャパンプレミアに招待していただいたのですが、今回はアメリカの本社よりということで、たいへん光栄に思います。日本語タイトルが『守護神』ということでお声をかけていただいたと思うのですが『トップガン』とか『愛と青春の旅だち』のような、アクションあり感動のドラマありの作品と聞いていますので、今からたいへんわくわくしています。日本のみなさんにいち早く自分の感想をお伝えできればいいなと思っています。気をつけて行ってきます。楽しんできます」とコメントを残した。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top