「百年の恋歌・候孝賢──ホウ・シャオシエン映画祭」開催

最新ニュース

『百年恋歌』 メイン
  • 『百年恋歌』 メイン
侯孝賢映画の集大成とも言うべき傑作にして最新作『百年恋歌』が10月初旬、シネスイッチ銀座にて公開される。公開にあたって、侯孝賢の監督デビュー作『ステキな彼女』から『珈琲時光』までの作品を、9月30日(土)から3週間にわたり一挙に上映する「百年の恋歌・侯孝賢──ホウ・シャオシエン映画祭」が、シネマヴェーラ渋谷で開催されることが決定した。

本映画祭のために台湾からプリントを取り寄せるなど、今回限りの上映となるものも多数。候孝賢とは何者か、映画は今どこにあるのか。私たちを魅了してやまない「映画の力」、その根源を探ることができる貴重な3週間となりそうだ。


上映作品
・監督作・15作品
『ステキな彼女』(80年/89分)
『風が踊る』(81年/92分)
『川の流れに草は青々』(82年/91分)
『坊やの人形』(83年/108分)
『風櫃の少年』(83年/101分)
『冬冬の夏休み』(84年/98分)
『童年往事 時の流れ』(85年/138分)
『恋恋風塵』(87年/110分)
『悲情城市』(89年/159分)
『戯夢人生』(93年/143分)
『好男好女』(95年/108分)*デジタル素材
『憂鬱な楽園』(96年/112分)
『フラワーズ・オブ・シャンハイ』(98年/120分)
『ミレニアム・マンボ』(01年/105分)
『珈琲時光』(03年/119分)

・ドキュメンタリー・2作品
『HHH・侯孝賢』(97年/91分) 監督:オリヴィエ・アサイヤス
『Metro Lumiere』(04年/59分) 監督:ハロルド・マニング *デジタル素材

トークイベント
9月30日(土)17:25〜 蓮實重彦(映画評論家)
10月7日(土)17:55〜 中原昌也(作家)×上野昴志(コウシ)(映画評論家)
10月14日(土)17:20〜 羽田美智子(女優)×市山尚三(プロデューサー)×宇田川幸洋(映画評論家)

料金
一般:1400円
シニア・会員:1000円
大学高校生:800円
中学生以下:500円
三回券(3300円)発売予定
《text:cinemacafe.net》

特集

page top