『トゥモロー・ワールド』 UK先行公開初登場No.1

最新ニュース

『トゥモロー・ワールド』メイン
  • 『トゥモロー・ワールド』メイン
『ハリーポッターとアズカバンの囚人』のアルフォンソ・キュアロン監督最新作、『トゥモロー・ワールド』が9月22日全世界に先駆けイギリスで先行公開され、オープニング3日間2,418,949ドル(約2.8億円)をあげ初登場No.1を記録した。

本作は全編イギリスにてロケを敢行。ワンショット(長回し)での撮影が多用され、特にクライマックスの8分間を超える戦闘シーンは圧巻だ。観客はあたかも現場に居合わせるかのような光景を目撃し、人類が終焉へと向かうリアルな20年後を体感する。

その完成度と衝撃の大きさは各国のプレスから高く評価され、2006年ヴェネチア映画祭においては撮影監督のエマニュエル・ルベッキが見事オデッラ賞を受賞した。

日本公開は11月18日より日劇1ほかにて。
《text:cinemacafe.net》
page top