『ラブいぬ ベンジー/はじめての冒険』よゐこ公開アフレコ

最新ニュース

『ラブいぬ ベンジー/はじめての冒険』よゐこ公開アフレコ メイン
  • 『ラブいぬ ベンジー/はじめての冒険』よゐこ公開アフレコ メイン
  • 『ラブいぬ ベンジー/はじめての冒険』よゐこ公開アフレコ サブ1
  • 『ラブいぬ ベンジー/はじめての冒険』よゐこ公開アフレコ サブ2
全世界で爆発的な旋風を巻き起こしたベンジーシリーズ最新作『ラブいぬベンジー/はじめての冒険』。小さな体にあふれんばかりの勇気をもって、愛するママを悪いやつらの手から助け出そうとするベンジーの姿は、思わず声援をおくりたくなるだろう。

そんなベンジーに振り回される動物管理局の2人組みの声をよゐこが担当。はじめての実写映画、吹き替えに挑戦するよゐこの公開アフレコが、先日東京都内にて実施された。

はじめて挑戦する実写映画アフレコに関して濱口は、「難しい! ヘッドフォンで聞いているが、本編の声も聞こえてくるので、そっちに気をとられているとテンポがずれてしまう。それでも台詞が関西弁だったので、やりやすかった。標準語だったら、できなかったかも(笑)」と苦労を語った。

また吹き替えはどちらがうまいか?という質問には、「僕のほうが良いと思う。一発OKもらっいる!」と自慢げ。対して有野は、「一言だけの部分撮りは何回かやり直したが、全編の取り直しは、濱口君ですよ!」と反論し、映画のでこぼこコンビさながら、息ぴったりの様を見せた。

11月には“ベンジーに生涯をかけている男”ジョー・キャンプ監督と一緒に、主演の犬ベンジーもLAから来日も決定している本作。公開は11月、シネ・リーブル池袋ほか全国にて。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top