ガエル・ガルシア・ベルナル主演『キング 罪の王』11月18日初日決定

最新ニュース

『キング 罪の王』 メイン
  • 『キング 罪の王』 メイン
ラテン系人気No.1俳優、『モーターサイクル・ダイアリーズ』『バッド・エデュケーション』のガエル・ガルシア・ベルナル主演最新作、『キング 罪の王』の公開が11月18日に決定した。

エルビス(ガエル・ガルシア・ベルナル)は海軍を退役し、まだ見ぬ父デビッド(ウィリアム・ハート)に会うためテキサスの小さな町を訪ねる。しかし今は裕福な牧師として新たな生活を営むデビッドにとって、突然現れた息子は汚れた過去を象徴する存在だった。拒絶されたエルビスは、父の娘すなわち自らの妹であるマレリー(ペル・ジェームス)に接近する。2人の禁じられた関係は急速に深まり、デビッドが築いた完璧な家庭は忌まわしい悲劇の舞台に変貌する…。

本作はガエルにとって、英語圏映画初主演作。また、4度のアカデミー賞候補を誇る名優ウィリアム・ハートが因縁の父を演じる。11月18日よりアミューズCQNほか全国にて順次公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

page top