塚本晋也監督最新作『悪夢探偵』世界同時初!ワールドプレミア大絶賛上映

最新ニュース

塚本晋也監督最新作『悪夢探偵』世界同時初!ワールドプレミア大絶賛上映
  • 塚本晋也監督最新作『悪夢探偵』世界同時初!ワールドプレミア大絶賛上映
  • 塚本監督をはじめhitomi、松田龍平、そして安藤政信
  • 塚本監督をはじめhitomi、松田龍平、そして安藤政信
10月14日(土)、ローマ国際映画祭と釜山国際映画祭にて、塚本晋也監督最新作『悪夢探偵』が上映された。2つの国際映画祭での同日ワールドプレミアは映画祭史上初めて。釜山映画祭には、塚本監督をはじめhitomi、松田龍平、そして安藤政信が駆けつけ、大勢の取材陣やファンの声援に応えた。

会場で行われた記者会見では、4人共観客の反応を楽しみにしている、とコメント。同日開催されたローマ国際映画祭では塚本監督が会見を開き、多くの取材陣や一般のファンからサインを求められるなど“塚本フリーク”の多さを見せ付けていたが、釜山でも同様、高い人気をうかがわせる会見となった。

本作が初の女優デビューとなるhitomiは、「刑事という職業は想像がつかなかったので刺激的でした。 自分としてはどういう反応が返ってくるか楽しみ。すごいいい映画なので楽しみにしてください」とコメント。塚本監督も「続編を作って『トラさん』みたいなシリーズにしていきたいです」と、塚本ファンには嬉しい“『悪夢探偵』シリーズ化構想”を発表した。

『悪夢探偵』は2006年1月13日よりシネセゾン渋谷、池袋シネマサンシャイン、テアトル梅田ほか全国にて公開。

オフィシャルサイト
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top