子ブタが宣伝部長に就任!『シャーロットのおくりもの』フッテージ上映会&日本語吹替版声優プレゼンテーション

最新ニュース

子ブタが宣伝部長に就任!『シャーロットのおくりもの』フッテージ上映会&日本語吹替版声優プレゼンテーション メイン
  • 子ブタが宣伝部長に就任!『シャーロットのおくりもの』フッテージ上映会&日本語吹替版声優プレゼンテーション メイン
  • 子ブタが宣伝部長に就任!『シャーロットのおくりもの』フッテージ上映会&日本語吹替版声優プレゼンテーション サブ1
  • 子ブタが宣伝部長に就任!『シャーロットのおくりもの』フッテージ上映会&日本語吹替版声優プレゼンテーション サブ2
10月18日(水)、『シャーロットのおくりもの』フッテージ(ダイジェスト版)上映会及び日本語吹替版のプレゼンテーションが開催され、ハリウッド版に決して引けを取らない日本語吹替版声優陣、鶴田真由、福田麻由子、ヒロミ、松本伊代、千原兄弟、山寺宏一、LiLiCoが登場。さらに当日は、スペシャル・ゲストとして<子ブタのウィルバー>が特別参加し、豪華吹替声優陣、夢の競演に、場内を大いににぎわせた。

福田麻由子「とてもあたたかい話です。感動して泣いてしまいました。たくさんのお父さん、お母さん、子供さんに見てほしいです」

鶴田真由「無邪気に観れる作品だと思います。人や動物の温もりに感動しました」


11月に結婚13周年を迎えるヒロミ夫妻は、ガチョウ夫婦役の吹替に、夫婦で声優初挑戦。

松本伊代「心あたたまる映画で、何回も泣きそうになりました。絶対に子供に観てほしい作品です」

ヒロミ「映画の内容より、結婚会見以来、初めての2人での仕事なので、2日前から緊張しています」

千原ジュニア(千原兄弟)『シャーロットのおくりもの』というタイトルですが、“おくりもの”があんなにすごいものだったとは思いませんでした。街を歩いているときに、カラスがどんな風に泣いているか、研究しています。皆さんのお眼鏡にかなうよう頑張ります!」


千原靖史(千原兄弟)「お子さんやご家族みなさんで観てほしい作品だと思います」

山寺宏一「ウィルバーが本当に純粋で素晴らしいんです。“やさしい”って素晴らしいですね。この映画を通じて、友情や命の大切さというのを、今の日本の子供たちに伝えたいです。まさか蜘蛛とブタの話で泣けるとは思いませんでした(笑)」

LiLiCo「子供たちにはかわいいストーリーやキャラクターを通して、たくさんのメッセージが伝わると思います。もしお子さんが分からないときは、お母さんやお父さんが優しく教えてあげてください。やさしさであたたかかな気持ちになる映画です」


史上最年少、そして史上初、宣伝部長に就任した<子ブタのウィルバー>。福田さんが抱き上げると、それまで泣いていたにも関わらず、とても安心した表情に。「ブタさんにも感想を聞いてみましょう」との司会の問いに、千原ジュニアさんが「どうも〜よろしく〜」とブタの気持ちを代弁し、会場を大いに沸かせた。

会場に居合わすことが出来なかった高橋英樹からは「声優初挑戦で馬のアイクとナレーションを担当しました。憧れのロバート・レッドフォードの役を吹き替えできて、とても光栄です」と、ビデオレターでコメントが届き、賑やかな会見となった。公開は12月23日より日比谷スカラ座ほか全国にて。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top