『ライフ・イズ・ビューティフル』の感動を再び『人生は、奇跡の詩(うた)』12月9日公開初日決定

最新ニュース

『人生は、奇跡の詩(うた)』
  • 『人生は、奇跡の詩(うた)』
ロベルト・ベニーニ監督の最新作『人生は、奇跡の詩(うた)』の公開初日が12月9日(土)に決定した。

過酷さを増す戦時下のバグダットを舞台に、大切な人を守るために全てをかける男の“究極の愛”をベニーニが得意の笑いとユーモアを織り交ぜて描いた本作。愛の詩を奏でる主人公アッティリオに扮するのはもちろんベニーニ本人。『ライフ・イズ・ビューティフル』同様、プライベートでもパートナーであり、プロデューサーでもあるニコレッタ・ブラスキが彼の最愛の妻ヴィットリアを演じる。さらに、イラクの詩人としてジャン・レノが深遠な存在感を示す。また、幻想的な結婚式のシーンでは、世界中で愛される吟遊詩人トム・ウェイツ本人がピアノを前に愛の詩を披露するなど、詩に対するベニーニの強い思いが随所に見られる。

アカデミー賞を受賞した『ライフ・イズ・ビューティフル』の感動から10年、ベニーニが全身全霊をかけて描く珠玉のラブストーリーが再びスクリーンに登場する。
《text:cinemacafe.net》
今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top