松本潤、映画初単独主演『僕は妹に恋をする』2007年1月20日公開初日決定

最新ニュース

『僕は妹に恋をする』 メイン
  • 『僕は妹に恋をする』 メイン
累計600万部のセールスを誇る青木琴美の人気コミックの映画化として話題の『僕は妹に恋をする』。本作の公開初日が年明けの1月20日(土)に決定した。

物語はタイトルの通り、高校生の双子の兄妹の報われることのない切ないラブストーリー。主人公の頼を演じるのは近年、ドラマ「花より男子」や蜷川幸雄の舞台など、個性的な役どころを演じて注目を集めている松本潤。意外にも今回が映画では初の単独主演となる。また、CMやドラマでこちらも人気急上昇中の榮倉奈々が妹の郁を演じる。さらに郁に想いを寄せる同級生の役に爽やかな存在感が光る平岡祐太。そしてふたりの母親・咲に浅野ゆう子と共演陣も豪華な顔ぶれとなった。

メガホンを握るのは国際的にも高い評価を受ける安藤尋。前作『blue』で市川実日子にモスクワ国際映画祭の最優秀女優賞をもたらした俊英が、純粋な兄と妹の愛とふたりの揺れ動く感情を美しく描きあげる。恵比寿ガーデンシネマ、新宿武蔵野館ほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top