親子でダブル・ノミネート!『幸せのちから』放送映画批評家協会賞主演男優賞&新人男優賞

最新ニュース

『幸せのちから』 メイン
  • 『幸せのちから』 メイン
米国で現地時間12月13日に放送映画批評家協会賞の各部門ノミネートが発表され、『幸せのちから』より主演男優賞にウィル・スミス、そして新人男優賞には実の息子、ジェイデン・クリストファー・サイア・スミスがノミネートされた。親子初共演に加え、親子でのダブル・ノミネート、さらにジェイデンは最年少でのノミネートを達成した。

全財産21ドルから億万長者へ——アメリカン・ドリームを実現させた男、クリス・ガードナーが人生の最も困難な時期を幼い息子とともに切り抜けていく姿を描いた本作は、全米で話題になった実話の映画化。実の親子であるウィル&ジェイデン・スミスの初共演で、すべての人に起こりうる不運と、すべての人に与えられた可能性の物語をつむいでいく。監督は、欧米で数々の映画賞に輝くイタリア映画界期待の新鋭ガブリエレ・ムッチーノ。

12月15日に全米公開スタート、日本では2007年1月27日よりスカラ座ほか全国東宝洋画系にて公開予定。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top