10歳のキュートなヒロイン『リトル・ミス・サンシャイン』アビゲイル・ブレスリン来日インタビュー

最新ニュース

10歳のキュートなヒロイン『リトル・ミス・サンシャイン』アビゲイル・ブレスリン来日インタビュー
  • 10歳のキュートなヒロイン『リトル・ミス・サンシャイン』アビゲイル・ブレスリン来日インタビュー
  • 10歳のキュートなヒロイン『リトル・ミス・サンシャイン』アビゲイル・ブレスリン来日インタビュー
  • 10歳のキュートなヒロイン『リトル・ミス・サンシャイン』アビゲイル・ブレスリン来日インタビュー
独自の成功論を家族にまで押し付ける教師の父、バラバラの家族を必死にまとめようとする母、家族を嫌って沈黙を続ける兄、ヘロイン常用者で老人ホームから追い出された祖父、失恋が原因で自殺を図ったゲイの伯父、そしてビューティ・クイーンを夢見る少女・オリーヴ——。このちょっと変わった家族を乗せて1台のオンボロバスが走り出す。行き先は、少女たちが美を競う“リトル・ミス・サンシャイン”コンテスト。家族の絆をテーマにしたロードムービー『リトル・ミス・サンシャイン』のキュートなヒロイン、アビゲイル・ブレスリンが日本にやってきた。

現在10歳のアビゲイル。もちろん来日は初めて。「昨日着いたばかりで、まだホテルから出ていないので観光は出来ていないんです(笑)。でもフリーの日もあるので、京都に行きたいな」

少しはにかみながらも一生懸命話してくれる彼女だが、10歳とはいえ、すでに女優経験は豊富。映画デビューは5歳の時で、M・ナイト・シャマラン監督の『サイン』に抜擢。その後も『プリティ・ヘレン』『プリティ・プリンセス2/ロイヤル・ウェディング』と出演作が続いている。

実はこの業界に足を踏み入れたきっかけは、子役として活躍していた兄スペンサーの影響だそうだが、お兄さんがいる家庭で末っ子、というのは劇中のフーヴァー一家と同じ。しかし、実の家族と比べると、「かなり違うかな…。映画の中の家族はちょっと変だから」と笑う。オリーヴ役に関しても、「あんな格好はしないです(笑)。あと、私はあそこまで大胆にはなれません」と照れながら答えてくれた。

犬を2匹、猫1匹、亀1匹飼っているほど動物が好きで、将来は「獣医になりたい」というアビゲイル。でもしばらくは「新しい場所に行って、新しい経験が出来る」女優を楽しみたいという。最後に有名になった気分をたずねてみると、「すごくクールで楽しい! ニューヨークに住んでいるのだけど、ニューヨークの街ではみんな私のことが分かるみたいで、話しかけてくれるのがクール!」と子供らしい満面の笑みを見せた。

今年の東京国際映画祭では見事、史上最年少で最優秀主演女優賞を受賞し、来日中に行われたトロフィー贈呈式では真っ赤な着物姿を披露。作品賞にノミネートを果たしたゴールデン・グローブ賞ほか賞レースの行方も楽しみな本作は、12月23日(土・祝)よりシネクイントほかにて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top