小倉優子リンが石田純一を表彰!?『マイアミバイス』DVD発売記念“最も危険な恋が似合う男性”授与式

最新ニュース

小倉優子リンが石田純一を表彰!?『マイアミバイス』DVD発売記念“最も危険な恋が似合う男性”授与式  メイン
  • 小倉優子リンが石田純一を表彰!?『マイアミバイス』DVD発売記念“最も危険な恋が似合う男性”授与式  メイン
  • 小倉優子リンが石田純一を表彰!?『マイアミバイス』DVD発売記念“最も危険な恋が似合う男性”授与式  サブ1
  • 小倉優子リンが石田純一を表彰!?『マイアミバイス』DVD発売記念“最も危険な恋が似合う男性”授与式  サブ2
この夏、劇中使用曲であるリンキン・パークの「ナム/アンコール」とともに幅広いファン層を集客し、大ヒットした映画『マイアミ・バイス』。日本でもTV放送時に高視聴率をマークするなど、今や伝説と化した同名ドラマシリーズの映画化を実現させた本作は、『コラテラル』『ヒート』など“闘う男の美学”をスタイリッシュに描き続ける巨匠、マイケル・マン監督作品。ハリウッドで最も注目を集めるコリン・ファレルと、『Ray/レイ』でアカデミー賞を受賞した実力派、ジェイミー・フォックスを主演に迎えて贈る、クライム・サスペンスだ。

12月21日、翌日22日からの『マイアミバイス』DVDリリースを記念して“最も危険な恋が似合う男性”授与式を開催。コリン・ファレル演じるソニーに負けないくらい“危険な恋”が似合う男性に、“芸能界一の色男”石田純一が選ばれ、その称号が授与された。

80年代TVドラマの常識を打ち破り、その後のドラマに多大な影響を与えた伝説的ドラマシリーズ「マイアミ・バイス」。石田さんは登場するやいなや『マイアミバイス』を絶賛。「1980年代、私が最も憧れて、真似をしたドラマです。Tシャツにジャケット、靴に素足、といった感じは本当に参考にさせてもらいました。潜入捜査官でありながら、チャラチャラした感じが良かった」と、自らの“素足にローファー”というスタイルが本作に受けた影響であることを明かした。また、俳優事務所に入るときに「あなた、どんなことがやりたいの?」と事務所の人に聞かれ、「『マイアミ・バイス』みたいのがやりたいです」と答えたというエピソードを語ってくれた。

石田さんと言えば、“恋”多き男。“最も危険な恋が似合う男性”として選ばれた石田さんに「今年1年の恋愛はどうでしたか?」と恋愛についての質問が及ぶと、「今年は危険な恋ができなかった。近づいたり離れたりで忙しかったように思います」とコメント。結婚・離婚と、“恋愛の話題が尽きない”芸能界となった今年を振り返って「インパクトが強かったですね。マスコミに撮られないようにお互いに気をつけましょう。でも、どんどんみんな恋愛をして、幸せになってもらいたいなぁ」と、恋愛に対する前向きな姿勢はさすが石田さんらしい。

最後に、“最も危険な恋が似合う男性”授与式を行うため、特別プレゼンターとして“ユウコリン”こと小倉優子が登場。コリン・ファレルに代わって“コリン・ファレル星”から来たというユウコリンが、石田さんに表彰状を贈呈した。“危険な恋が似合うような”大人の男性の魅力について聞かれて「大人の男性は、行ってみたことがないところに連れていってくれたり、いろいろと教えてくれそう」と答えたユウコリン。純情な彼女に対し、「教えていいことと教えていけないこともありそうなので気をつけます」と石田さんが返し、会場の笑いを誘った。
《text:cinemacafe.net》
page top