出演をスタローンに直接交渉『ロッキー・ザ・ファイナル』マイク・タイソンが“リング復帰”

最新ニュース

『ロッキー・ザ・ファイナル』 メイン
  • 『ロッキー・ザ・ファイナル』 メイン
シルヴェスター・スタローンとともにあの、元世界チャンピオンもリング復帰! 16年ぶりのシリーズ復活作であり、完結編として全米で話題沸騰の『ロッキー・ザ・ファイナル』。日本公開初日も来年4月21日に決まり日本のファンの間でも期待が高まる本作に、元WBA世界ヘビー級チャンピオンのマイク・タイソンが本人役として出演していることがわかった。タイソンは劇中、ロッキーと現世界チャンピオンのディクソンとの試合で、ロッキーを挑発するという設定で出演しているとのこと。

スタローンが明かしたところによるとタイソンは当初、スタローン本人に直接電話し、彼の対戦相手として出演することを直訴。対戦相手役としての出演は叶わなかったものの最終的に試合を妨害する役で出演することになったという。スタローンはタイソンとの出演について「楽しかったよ」とコメントしている。

12月20日よりすでにアメリカでは公開が始まった本作『ロッキー・ザ・ファイナル』。ボクシングから身を引いて十数年が経ち、妻のエイドリアンもすでに他界し、息子とも疎遠なロッキー。彼が命を懸けて、再びリングに上がり現役王者と、何より自分自身と戦う姿に全米でも大きな反響が集まっている。今回の劇中での“タイソン復帰”のニュースも加わり、来年の日本公開に向けてこれからさらに話題を呼びそうだ。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top