ラブコメのキャメロン復活!キャメロン・ディアス「ピープルズ・チョイス・アワード」受賞

最新ニュース

『ホリデイ』 メイン
  • 『ホリデイ』 メイン
1月9日(火)、ピープルズ・チョイス・アワード各賞の受賞者が発表され、“フェイバリット・リーディング・レディ”に映画『ホリデイ』主演のキャメロン・ディアスが輝いた。

『ホリデイ』でキャメロンが演じたのは、クリスマス直前に結婚生活に別れを告げた女性社長。彼女が選んだ休暇は「ホーム・エクスチェンジ」と呼ばれる、気の合う者が家も車も交換して過ごすというもの。そこで彼女に訪れる思いもよらない胸のときめき——。

ピープルズ・チョイス・アワードの特徴はその名の通り、メディアでも批評家でもなく、一般の映画ファンによる投票が直接反映されるという点。キャメロン演じるアマンダの、何かを変えようと、いつもとは違う環境の中で新たな一歩を踏み出そうとする姿が多くの観客の共感を呼んだと言えそうだ。今回の受賞を受けて3月24日に公開を控えた日本でもこれから話題を呼ぶこと間違いない。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top