『約束の旅路』をブログに書いて募金!日本初「ブログ募金キャンペーン」スタート

最新ニュース

『約束の旅路』
  • 『約束の旅路』
エチオピア系ユダヤ人をイスラエルに移送するという「モーセ作戦」の史実から生まれ、各国映画祭で観客の称賛を得た感動作『約束の旅路』。3月10日の公開に向けて、シネマカフェでは「ブログ募金キャンペーン<MOVIES FOR PEACE>」を実施する。ブログを使った募金キャンペーンは日本で初めて。

家族を失い、母と2人、難民キャンプにたどりついたエチオピア人の少年。生きるために、母は少年に命じる。ユダヤ人と偽ってイスラエルへ脱出するようにと。母と別れ、故郷から遠く離れ、真実の名前を隠して生きる新しい地。肌の色や宗教による壁、そして偽りの出自に悩みながら、やがて少年は難民の命を救う医師をめざすが……。

今日の世界で最も深刻な問題の1つであるアフリカにおける人道危機を、1人でも多くの方に知ってもらいたい、という思いから生まれた今回の募金キャンペーン。シネマカフェ運営会社「株式会社カフェグルーヴ」では、『約束の旅路』をブログに書き込んでいただいたエントリ1つに対して、UNHCR(国連難民高等弁務官)駐日事務所アフリカキャンペーンに50円の寄付を行う。キャンペーンサイトで配布されるバナー及び予告編の掲載も募金対象となる。

キャンペーン期間は1月23日(火)より6月1日(金)まで。
また公開中は、岩波ホールにもUNHCR募金箱が設置される。

募金方法、キャンペーン詳細はこちら
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top