史実から生まれた感動の叙事詩『約束の旅路』GWより全国拡大公開決定

最新ニュース

『約束の旅路』
  • 『約束の旅路』
母と別れ、本当の名前を隠し、ユダヤ人と偽って異国の地に渡った少年の成長、そして葛藤を描いた感動作『約束の旅路』。3月10日(土)より東京・岩波ホールにて初日を迎える本作の拡大公開が決定。4月28日(土)より名古屋・名演小劇場にて、さらに大阪・第七藝術劇場にてゴールデンウィークより公開される。

本作は1984年に敢行された、エチオピアのユダヤ人をイスラエルに移送した「モーセ作戦」の史実を元に、身分を偽り祖国を離れて生きる少年の姿を描いた。監督はルーマニア生まれのフランス人、ラデュ・ミヘイレアニュ。フランス国内のみならず、2005年のベルリン国際映画祭におけるパノラマ部門観客賞を始め各国の映画祭で話題を呼び、数多くの賞を受賞している。

日本でも2005年のフランス映画祭に出品され、大きな反響を呼んだ『約束の旅路』は3月10日(土)の岩波ホールを皮切りに全国各地でいよいよ公開される。


『約束の旅路』をブログに描いて募金!
ブログ募金キャンペーン実地中
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top