戦火の愛と裏切りの記録『ブラックブック』3月24日公開初日決定

最新ニュース

『ブラックブック』  メイン
  • 『ブラックブック』  メイン
『氷の微笑』、『スターシップ・トゥルーパーズ』のポール・ヴァーホーヴェン監督が、故国オランダにおける戦時中のレジスタンスに焦点を当てて描いたサスペンス・エンタテインメント『ブラックブック』。本作の公開初日が3月24日(土)に決定した。

物語の舞台はナチス・ドイツの占領下にある大戦末期のオランダ。若く美しいユダヤ人歌手・ラヘルは、ドイツ軍から解放されたオランダ南部への逃亡を図るも、何者かの裏切りによって家族を殺されてしまう。ひとり生き残った彼女はレジスタンスに身を投じ、スパイとしてナチス諜報部に近づいてゆく。だが、ここでも仲間の裏切りによって二重スパイの濡れ衣を着せられてしまう。真の裏切り者は一体誰なのか? そして全ての謎を握る“ブラックブック”とは——。

エンタテインメントとして高い評価を受ける一方、これまで英雄視されてきたレジスタンスの、知られざる暗部が描かれたことでも注目を集めた『ブラックブック』。3月24日(土)より新宿テアトルタイムズスクエア、渋谷アミューズCQNほか全国にて順次公開。
《text:cinemacafe.net》
今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top