シネマカフェ的海外ドラマ生活 vol.14 母性をくすぐる優秀な捜査官・ウォリックに注目!ゲイリー・ドゥーダン

最新ニュース

シネマカフェ的海外ドラマ生活 vol.14 母性をくすぐる優秀な捜査官・ウォリックに注目!ゲイリー・ドゥーダン  メイン
  • シネマカフェ的海外ドラマ生活 vol.14 母性をくすぐる優秀な捜査官・ウォリックに注目!ゲイリー・ドゥーダン  メイン
  • 0222_CSI4_sub1
  • 0222_CSI4_sub2
男前スター紹介第6弾の今回は、「CSI:科学捜査班」のゲイリー・ドゥーダンをピックアップ! 「CSI:科学捜査班」は以前にも触れたように、全米で視聴率No.1の座を争う人気犯罪捜査ドラマ。舞台はラスベガスですが、マイアミを舞台にした「CSI:マイアミ」、ニューヨークを舞台にした「CSI:NY」と、「〜科学捜査班」の好評を受けて作られたスピンオフ番組2本も好視聴率をキープしています。そもそも、「CSI」シリーズは警察の鑑識課(CSI)が犯罪現場に残された証拠の数々を検証し、犯人を突き止めていく、という男気あふれる内容ですから、メインキャラクターのCSI捜査官たちもビジュアルよりは濃いキャラがウリ(女性捜査官は美女だらけなのですが…)。

それでも探せば男前は存在するもので(いや、探さなくても面白いドラマです)、本家「〜科学捜査班」では黒人捜査官ウォリック・ブラウンが、「〜マイアミ」ではチーフのホレイショ・ケインが、「〜NY」では検死官から転身したシェルドン・ホークスなどがムンムンと色気を発しています。なかでも、やはり「〜科学捜査班」のウォリックはぜひとも取り上げなくてはならない海外ドラマ界の男前。優秀な捜査官のくせにギャンブル依存症、でもそこが母性をくすぐるの、というウォリックは、ドラマ内でも通りすがりの婦女子からしばしば目で誘われちゃうようなセクシー担当なのです。



ウォリックを演じるゲイリー・ドゥーダンは、ジャズ・ミュージシャンの父とファッション・デザイナーの母を持つフィラデルフィアっ子。舞台で経験を積んだ後、90年代の初め頃からテレビや映画に出演し始め、「CSI:科学捜査班」で大役を得ました。ウォリック役で人気に火がついた彼は、TV GUIDE誌の“最もセクシーなTVスター”に選ばれたりも。現在は「〜科学捜査班」の撮影の傍ら、映画にも精力的に出演しています。気になる公開待機作は、ブルース・ウィリス、ハル・ベリーと共演した“Perfect Stranger”、ホリー・ハンター、マイケル・ガンボンといった実力派との共演で撮影が予定されている“My Boy”など。ウォリックもステキだけれど、今後はスクリーンでもたっぷりゲイリー・ドゥーダンを堪能できそうです!

(text:Hikaru Watanabe

『CSI:化学捜査班』
シーズン4
3月22日より毎週木曜日22:00〜(吹替版)
3月24日より毎週土曜日21:00〜(字幕版)
AXNにて放映
© MMIII & IV CBS Broadcasting Inc. and Alliance Atlantis Productions,
Inc. All Rights Reserved.
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top