ベルリン映画祭受賞『約束の旅路』原作・サントラ発売情報

最新ニュース

『約束の旅路』 サブ3
  • 『約束の旅路』 サブ3
  • 『約束の旅路』  サブ4
  • ベルリン映画祭受賞『約束の旅路』原作・サントラ発売情報   サブ2
知られざる「モーセ作戦」の史実から生まれた感動の叙事詩『約束の旅路』。母と別れ、本当の名前を隠し、ユダヤ人と偽って異国の地に渡った少年の成長と葛藤を描いた本作の原作本が集英社文庫から好評発売中。混迷する世界情勢、民族・差別問題、親と子の絆、そして恋——。ラデュ・ミヘイレアニュ監督自ら書き起こした本著は、アフリカの大地に響き渡る母と子の慟哭を極めて繊細に描き出す。

スーダンからイスラエル、パリ、そして再びアフリカの大地へと続く、一人の少年の物語『約束の旅路』は2005年のフランス映画祭に出品され、大きな反響を呼んだ。3月10日(土)の岩波ホールを皮切りに、名古屋・名演小劇場、大阪・第七藝術劇場にて順次公開される。

さらにサウンドトラックの発売も急遽決定。東ヨーロッパ、中央アジア系映画音楽等、多くのクレジットを飾るアルマンド・アマールの音楽が映画の名シーンを紡ぐ。サウンドトラックは3月9日(金)よりシネマカフェにて発売予定。本作のテーマである“人間愛”を奏でる音色は必聴の美しさ。

「約束の旅路」
ラデュ・ミヘイレアニュ、アラン・デュグラン著
小梁吉章・訳
集英社文庫
定価:780円(税込)
発売中
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top