『鉄コン』を製作したプロダクションが世界を再び驚かす!『Genius Party(ジーニアス・パーティ)』アメリカ・ケネディセンターにてワールドプレミア上映決定

最新ニュース

『Genius Party(ジーニアス・パーティ)』 サブ1
  • 『Genius Party(ジーニアス・パーティ)』 サブ1
STUDIO4と言えば『アニマトリックス』に『MIND GAME マインド・ゲーム』、さらに昨年公開され大ヒットを記録、世界配給も決まった『鉄コン筋クリート』など注目作を発表し続けるアニメ・プロダクション。そのSTUDIO4が2007年、最強のクリエイターを集結させて送り出す新作アニメーションが『Genius Party(ジーニアス・パーティ)』だ。7人の映像作家の個性が時に対峙し、時に共鳴しながら、躍動的な世界を展開させる本作。日本では今夏、全国公開される。さらに、“世界に誇るジェネレーションネクスト”という宣言にふさわしく、2008年2月、本作がアメリカ・ケネディセンターで行われる“ジャパンフェスティバル”でワールドプレミア上映されることも決定した。

ジャパンフェスティバルは、日本の芸術と日米両国の文化交流の歴史を祝うために、ケネディセンター(ワシントンD.C.)が行うプログラムで、古典芸術からアニメまで日本の芸術の最高峰が集う。来年2月のフェスティバルでは、野村萬斎の狂言や宮本亜門のミュージカルも紹介されることになっており、このそうそうたるメンバーと並び、日本のアニメにおけるトップクリエイターの作品として本作が上映される。

さらに、このワールドプレミアでは『Genius Party』のみならず、その続編『Genius Party2』も一緒に上映されることが決定。この夏、世界に先駆けて第1弾を鑑賞できる日本のファンにとっても、非常に気になるプレミア上映になりそうだ。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top