“ロッキー”として25年ぶり、そして最後の来日決定!シルヴェスター・スタローン『ロッキー・ザ・ファイナル』

最新ニュース

『ロッキー・ザ・ファイナル』 メイン
  • 『ロッキー・ザ・ファイナル』 メイン
どんなに打ちのめされても決してあきらめない、あの男が日本に帰ってくる。4月20日(金)より公開される伝説の大人気シリーズの完結編『ロッキー・ザ・ファイナル』。主演のシルヴェスター・スタローンが新作プロモーションとしては6年ぶり、『ロッキー』シリーズとしては実に25年ぶりに来日することが決定した。

スタローンは現在、タイで同じく大人気シリーズの最新作『ランボー4』を撮影中。撮影の合間を縫って来日し、3月25日(日)のジャパンプレミアに出席、26日(月)には来日記者会見を行う予定。

TOHOシネマズ六本木ヒルズで開催されるジャパンプレミアでは、レッドカーペットイベントも行われる。ここでは、配給会社の20世紀フォックス映画がホームページで募集した、「ネバーギブアップストーリー」キャンペーンの当選者が、スタローンと一緒にカーペットの敷き詰められた階段を上るという企画も実施される。階段と言えば、シリーズ第1作でロッキーがフィラデルフィア美術館の階段を駆け上がるシーンは、シリーズ屈指の名場面に数えられる。それを彷彿とさせるようなこの企画に胸を熱くさせるファンも多いのでは? こうした名シーンは『ロッキー・ザ・ファイナル』の劇中でもふんだんに再現されているという。

スタローンは「“ロッキー”として最後の来日になるが、1作目でみなさんが感じたものと同じ満足感を本作でも味わってほしい」と意気込みを語っている。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top