『シン・シティ』フランク・ミラー原作を映画化『300[スリーハンドレッド]』公開初日決定

最新ニュース

『300[スリーハンドレッド]』 -(c) 2006 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.
  • 『300[スリーハンドレッド]』 -(c) 2006 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.
スパルタ王・レオニダス率いる300人のスパルタ兵が、クセルクセス率いるペルシアの大軍と死闘を繰り広げた古代テルモピュライの戦い。とても勝ち目のない敵を前に、彼らの勇気と犠牲は全てのギリシア人を鼓舞し、ペルシア軍に対して団結する。そして危機が迫るなかで、民主主義を守り抜こうとする——。

自ら原作も手がけた『シン・シティ』で映画監督デビューを果たした、人気アメコミ作家、フランク・ミラー。彼の手による古代戦記をモチーフとした壮大なグラフィック・ノベルを映像化した『300[スリーハンドレッド]』の公開初日が6月9日(土)に決定した。

監督を務めるのはザック・スナイダー。実写とバーチャル映像を融合させることで、ミラーの原作がもつ独特の世界を再現した。『オペラ座の怪人』の怪人役で、一躍日本での知名度を上げたジェラルド・バトラーが、大軍に勇敢に立ち向かうスパルタ王・レオニダスに扮し、力強い演技を見せている。
 
SFと見まがうかのような美しい映像で古代の戦いを蘇えらせた『300[スリーハンドレッド]』。6月9日(土)よりサロンパス ルーブル丸の内ほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top