菊地凛子出演!「時効警察」の三木聡監督が手がける禁断の笑いとサスペンス『図鑑に載ってない虫』6月公開

最新ニュース

『図鑑に載ってない虫』 -(C)2007『図鑑に載ってない虫』製作委員会
  • 『図鑑に載ってない虫』 -(C)2007『図鑑に載ってない虫』製作委員会
  • 『図鑑に載ってない虫』 -(C)2007『図鑑に載ってない虫』製作委員会
  • 菊地凛子出演!「時効警察」の三木聡監督が手がける禁断の笑いとサスペンス『図鑑に載ってない虫』6月公開 サブ2
“死にモドキ”を探してほしい——「月刊 黒い本」の美人編集長から依頼を受けて旅に出た“俺”。死後の世界をルポするためにそいつが必要らしい。旅のお供は相方のエンドーと途中で知り合った謎の女・サヨコだ。果たして“死にもどき”は見つかるのか? そもそも“死にモドキ”って何だ!? そして命を懸けたルポの完成は——?

『イン・ザ・プール』『亀は意外と速く泳ぐ』を手がけ、この4月から人気TVドラマ「時効警察」の続編「帰ってきた時効警察」もオンエアされる三木聡監督。日本映画に新たな風を吹き込んだと評される三木監督の最新作『図鑑に載ってない虫』が6月に公開されることが決定した。小さな笑いを随所に散りばめる、これまでの多くの作品で見せてきた監督のテイストを残しつつも、従来とは一線を画し濃厚な世界が描かれる。

目を引くのは豪華な俳優陣。主人公の“俺”役に『雪に願うこと』『嫌われ松子の一生』など話題作への出演が続く伊勢谷友介。相方・エンドーには、舞台の演出に、映画監督、脚本に小説と近年、ますますその活躍の場を広げる松尾スズキ。そして最大の注目は、惜しくも受賞は逃したものの、『バベル』での演技でアカデミー賞助演女優賞にノミネートされた菊地凛子。アカデミー賞授賞式に出席後、帰国してからの初仕事として本作の追加撮影に臨んだ。

いま最も話題を集める俳優たちが顔を揃え、TVとはひと味違った深い禁断の笑いが展開される、注目のマジカル・サスペンス『図鑑に載ってない虫』は6月、テアトル新宿ほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top