アカデミー女優2人の歪んだ友情が…。『あるスキャンダルの覚え書き』初日決定

最新ニュース

『あるスキャンダルの覚え書き』 -(c)2006 Fox and its related entities. All rights reserved.
  • 『あるスキャンダルの覚え書き』 -(c)2006 Fox and its related entities. All rights reserved.
恋人や友人に恵まれず一人孤独に生きてきた、初老の中学教師・バーバラ。ある日、彼女が勤める学校に現れた、若くて美しい新任教師のシーバに目を留める。生い立ちも社会的階級も生活環境も全く異なるものの、心の奥底に抱える孤独感という共通の悩みが、2人の間に友情を芽生えさせた…と、バーバラは感じていた。ところが、シーバと15歳の教え子の不倫現場を目撃してしまった瞬間から、その友情はただならぬ歪みを帯びていく…。

現代の社会特有の、人間関係を渇望する孤独な心の闇を鋭く描いた『あるスキャンダルの覚え書き』。イギリス・アメリカ両国でベストセラーとなった、ゾーイ・ヘラーの同名小説を映画化した本作の公開初日が6月2日(土)に決定した。

主演のバーバラを演じるのは『ヘンダーソン婦人の贈り物』などのベテラン女優、ジュディ・デンチ。シーバの秘密を利用して徐々にエゴをむき出していくさまを貫禄ある演技で見せている。そして、恵まれた暮らしの中にも悩みを抱え、生徒との不倫にのめり込んでしまう女性・シーバを、『バベル』のケイト・ブランシェットが演じ、凛とした美しさの中に弱さと大胆さを垣間見せている。

本年度アカデミー賞ノミネート女優コンビが贈る『あるスキャンダルの覚え書き』 は6月2日(土)よりシャンテ シネほか全国にて順次公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top