シネマカフェ的海外ドラマ生活vol.21 「プリズン・ブレイクII」現場潜入3

最新ニュース

「プリズン・ブレイクII」 - (C) 2007 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.
  • 「プリズン・ブレイクII」 - (C) 2007 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.
  • 「プリズン・ブレイクII」 - (C) 2007 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.
  • 「プリズン・ブレイクII」 - (C) 2007 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.
マホーン捜査官、ベリック、ティーバッグに直撃した翌日、同じ場所で引き続きキャストへのインタビューを敢行することに。まず、朝一番に姿を現したのは、シークレットサービスのくせに非道の限りを尽くすケラーマン役のポール・アデルスタイン。

ケラーマン自体も一目見た限りでは人のよさそうなオジサンですが、演じるポールも思慮深そうなオジサマ。何と、彼はその日の撮影がすでに終了していたにもかかわらず(ものすごい早朝に撮り終えたのだとか)、「日本から取材陣が来るならば!」とインタビューに応じるため、私たちが撮影現場に到着するのを待ってくれていたそうです。

そんなポールにもやはり人気ドラマの悪役としての苦悩があり、街で出会う多くの人から「こんにちは。えっと…あなたのことが大嫌いよ」と言われてしまうのだとか。さらには、彼のお母様も「ケラーマンの行動にいい顔をしていない」のだそうです。

「シーズン2」でのケラーマンは、ポールのお母様が激怒すること必至のあんなことやこんなことをする一方、まさかの事態も…。詳しい展開はもちろん内緒ですが、「これまではマイケルやリンカーンと一緒のシーンがなかったけれど、シーズン2にはたくさんある。演じるウェントワースもドミニクも面白い人たちだから撮影が楽しいよ。メイキング映像を見せられれば、楽しさが伝わるんだけどねぇ」とのことでした。

ポールとお別れした後、今度はインタビュールームを出て、第18話の撮影を見学することに。そこでは、「あともう少しでマイケルを捕まえられたマホーン捜査官が誰かに電話をかける」というシーンが撮影されていました。前日のインタビューにも紳士度100%で答えてくれたマホーン役ウィリアム・フィクナーは取材陣を見つけるなり、「やあ、楽しんでる?」とニッコリ。

シーンの説明を丁寧にしてくれた後、「今回は逃がしてしまったけれど、大丈夫。必ず捕まえるからね!」とお茶目に宣言してくれました。ストーリー展開を考えると微妙な宣言なのだろうけれど、カ、カッコい〜。その場にいた誰もがフィクナー様にとろけたのでした。彼だけではなく、番組スタッフは取材陣を温かく迎えてくれる人ばかり。撮影自体もわきあいあいと進んでいましたよ。

撮影見学の後は、いよいよ…。次回はついにマイケル・スコフィールドの登場です!



「プリズン・ブレイク シーズンII」
発売元:20世紀フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン
vol.1、2レンタル中
vol.3、4レンタル開始日:5月19日(土)
発売日:6月2日(土)(DVDコレクターズBOX1/7枚組/10,290円(税込)/全13話収録)

© 2007 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.
《text:Hikaru Watanabe / photo:Mayumi Nashida》
今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top