J-Loには荷が重い? アルバム失敗で新作に期待がかかる!

最新ニュース

今年のアカデミー賞でのJ-Loとマーク・アンソニー (C)AMPAS
  • 今年のアカデミー賞でのJ-Loとマーク・アンソニー (C)AMPAS
まずは、スパイダーマン・ファンのみなさんに最新情報ですよ! 先週末に全米でも公開され大ヒットを記録している『スパイダーマン3』ですが、このクモのヒーローは、どうやらブロードウェイにも進出するようです。しかも、アイルランドのスーパーバンド、U2がミュージカルのサウンドトラックを作っていることが分かりました。U2は、以前にも別のスーパーヒーローと仕事をしてますよね。1995年の『バットマン フォーエヴァー』。サントラに収録されている「ホールド・ミー、スリル・ミー、キス・ミー、キル・ミー」という曲を提供しています。

もし、この「スパイダーマン・ミュージカル」が順調に進めば、リハーサルはおそらく、夏にはスタートするでしょう。ディレクターはジュリー・テイモア。そうです。今なお絶大な人気を誇る『ライオン・キング』のミュージカル化を実現させた人です。

それはともかく、『スパイダーマン3』の公開を本当に楽しみにしていたんです。まぁ、いろいろな評判を耳にしますけどね。「すごく面白かった!」と言う人もいれば、「面白かったけど…思ったほどじゃなかったかな」と言う人もいました。いずれにしても、自分の目で確かめなければ!

もう一つ、(意外にも)すごく面白そうな映画を見つけましたよ。ジェニファー・ロペスと彼女の夫であるラテンのスーパースター、マーク・アンソニーの作品で『エル・カンタンテ(原題)』という作品です。これは、“キング・オブ・サルサ”ことヘクター・ラヴォを題材にした作品なんです。もちろんマークがへクターを演じ、ジェニファーが恋人役。全米では今年の8月に公開されます。先日予告編を観ましたが、実際、本当に面白そう…。そして私が観る限り、マーク・アンソニーは演技が出来るようですよ(笑)。

実際にこの映画は、これまでにいくつかの国際映画祭で上映されていて、評判も良いみたいです。私は、この主演の2人のためにも、是非ともヒットしてほしいと思いますね。彼らは製作費をバックアップして、キャリアを危険にさらしているのですから。ジェニファーの新しいアルバム「Como Ama Una Mujer」よりも成功することを祈りたいですよね。だって、この新作、発売週に5万枚しか売れてないんです。それに…ここ2、3年というもの、J-Loの映画でヒットした作品もないし…多くの人がJ-Loの復活を願っているに違いないんですから!

そのJ-Loに新たな噂が持ち上がっていますよ。最近、彼女に、あるバースデー・パーティで歌ってほしいというオファーがきたそうです。でも、これが、ただのバースデー・パーティじゃないんですよ…。J-Loはロシアの億万長者、アンドレイ・メルニチェンコの30歳のサプライズ・バースデー・パーティで、アンドレイの奥さんのために歌うのだそうです。さて…ロシアのお金持ちが、自分の奥さんを喜ばせるために、J-Loに払うのは一体いくらなんでしょうね? ピープル誌によると、確かにJ-Loは、40分のTV番組への出演料が120万ドル、とかなり高額。そんなジェニファーにとって、今回の歌のお仕事はプレッシャーが重いはず。なんたって、2年前、彼らの結婚式で歌ったのはあのクリスティーナ・アギレラですからね!



© AMPAS
《text:cinemacafe.net》
今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top