【カンヌ映画祭レポートvol.03】超ビッグタイトルの日本映画も参戦?

最新ニュース

パレ前に待機するマスコミたち。前日からの張り込みも…
  • パレ前に待機するマスコミたち。前日からの張り込みも…
忘れてたことがあるので、3回目の更新のよしひろでーす。時差ぼけね〜。わくわくしてたけど、ちょい心配になってくるわ、こんなんじゃ。

忘れていたこととは、現在のカンヌの熱気。初日の『マイ・ブルーベリー・ナイツ』は、ウォン・カーウァイ監督のほか、主演のノラ・ジョーンズ、ジュード・ロウなど全員集合することもあって、初日からパパラッチをヒートアップさせることは予想していたんだけど、まさか前日の夕方から張り込んでいるのがいるとは…。パレの前には会期中ずっと、映画祭のプレス申請をしていないセレブ追っかけさんやパパラッチさんがワンサカ取り巻いているんだけど、前日からの張り込みは気合いすごすぎよね。こっちって昼間は暑いくらいの陽気だけど、夜は冬場みたいに冷え込むのよ。老婆心ながら心配しちゃうわ〜。

それと、ビックリしたのは日本映画の力の入り方ね。今年のカンヌは日本映画が多数関わっているんだけど、その中でも超ビッグなタイトルで、ある有名人がこちらに乗り込む予定があるの。後日それは明らかにするけど、すでに各国の映画関係各社がこぞってビルボードを出している中、日本の超有名タレントの顔もドーン! 着いて早々、それを見たもんだから「ココ、日本?」って考え直しちゃったくらいインパクト大だったの。続報に期待してね。

さてと、今度こそ今日はラスト(笑)。明日から取材、うまくいきますよーに!



cinemacafe.net WORLD TOUR 第60回カンヌ映画祭レポートはこちら! http://www.cinemacafe.net/fes/cannes2007/
《text:Masamichi Yoshihiro》

関連ニュース

特集

page top