【カンヌ映画祭レポートvol.07】あちらこちらでワタワタのヘビー・スケジュール

最新ニュース

会場はスゴイ人だかり! ドレスコードも厳しい〜!
  • 会場はスゴイ人だかり! ドレスコードも厳しい〜!
昨日開幕したカンヌ国際映画祭。日本でも開会式の模様が伝えられて、こちらでも俄然慌ただしさが増したわ。なんだかみんなワタワタしている感じよ。

なんでワタワタするかってのは理由があるの。みなさんが目にする映画祭は、公式上映の模様がほとんどなんだけど(レッドカーペットもね)、これは本当にごくごく一部の表舞台。世界中から来ているプレスのみなさんは、表舞台以外の時間が本当に過密なの。

まず朝から試写。これは当日の公式上映作品を、公式上映に使う劇場で上映するんだけど、なんとスタートが朝8時半! 前の日も深夜まで試写やら取材やらで出ている人が多いだけに、この朝一の試写はかなりヘビーなのよね。ちなみに今日の朝一は『ゾディアック』。朝からサスペンス!?

試写が終わると、今度は場所をパレ内の会見場に移して、その作品の記者会見があるの。ちなみにこの試写と会見は、どちらも入場にはバッジが必要で、色分けで入場順も決まるってワケ。だから朝一で出かけても入れないこともあったりして。なかなかシビアよ。

そんな試写と会見の繰り返しがあって、公式上映のレッドカーペットがあるわけだけど、赤じゅうたんを取材するには、正装が義務付けられていて、男性はタキシード、女性はブラックドレスってドレスコードあるのよ。厳しいでしょ?

その上、昼間には発表会や個別の取材などがあったり、夜は夜でパーティがあちこちで。これを取捨選択しながらどれだけ回るかが勝負ってわけ。いや〜、ヘビー。

ちなみにあたしは朝の試写は遠慮して、パラマウント/ドリームワークスのパーティ&発表会に参加してたわ。これは次でご説明するわね。

ね、みんながワタワタするのもなんとなくわかるでしょ?



cinemacafe.net WORLD TOUR 第60回カンヌ映画祭レポートはこちら! http://www.cinemacafe.net/fes/cannes2007/
《text:Masamichi Yoshihiro》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top