【カンヌ映画祭レポートvol.16】濃ゆ〜いハビエルの会見をモニターでチラ見!

最新ニュース

『ノー・カントリー・フォー・オールドメン(原題)』のハビエル・バルデム
  • 『ノー・カントリー・フォー・オールドメン(原題)』のハビエル・バルデム
まっちゃんの取材前の話だけど、『ノー・カントリー・フォー・オールドメン(原題)』の記者会見があったの。そっちにフル出席していると、まっちゃんの取材には間に合わないから、会見場に入ることを遠慮しちゃったんだけどね。でも、コーエン兄弟とハビエル・バルデムほか主演俳優が揃うなんて、これからはそうそうない話だろうから見ておきたかったんだけどね…。ちょっと欲張りな心が働いてしまって、とりあえずモニターで会見を拝見してしまったわ。これはそのときの写真。

コーエン兄弟は、北野武監督も参加している『トゥー・イーチ・ヒズ・オウン・シネマ(原題)』にも参加しているから、世界のタケシと並んでの記者会見が後日控えているのよ。それはそうとハビエル。相変わらず濃い!

ハビエルは『海を飛ぶ夢』でインタビューしたことがあるんだけど、その時も今回も、暴力沙汰のゴシップなんてウソのように、すごくナイスな殿方。劇中はサイコキラーぎりぎり一歩手前のアブナ〜イ暗殺者(オカッパ頭!)役なんだけど、会見に現れたハビエルは短髪! きゃ〜!(私情)

この映画、変わった映画だけど、時間が経てば経つほどもう一度観たくなる映画よ。ハビエルの濃さが苦手な人でも一度は観てほしいわ。濃すぎるのがしっくりくる役だから(笑)。

さ、夜のパーティと深夜上映に備えて、ちょっと一休みしますわ。(パーティ情報は後ほど!)



cinemacafe.net WORLD TOUR 第60回カンヌ映画祭レポートはこちら! 
http://www.cinemacafe.net/fes/cannes2007/
《text:Masamichi Yoshihiro》
page top