【カンヌ映画祭レポートvol.30】『オーシャンズ13』の面々が勢揃い!

最新ニュース

「ニース・マタン」紙には手をつないだブランジェリーナが1面に!
  • 「ニース・マタン」紙には手をつないだブランジェリーナが1面に!
日本でも話題になっている『オーシャンズ13』。こちらでは24日に公式上映されることになっているんだけど、おそらくこのときが会期中で一番ヒートアップしちゃうんじゃないかな〜って予測。

なんでかっていうと、なんとオーシャンと仲間たちが勢揃いしちゃうからなの! ご存知の通り、このシリーズは「単体で主演映画が取れる役者」ばかりを集めたオールスター共演映画。ブラッド・ピット、ジョージ・クルーニーをはじめ、オールスターがそろうのは全世界的にみてもそうそうチャンスがないわけよ。

しかも『オーシャンズ13』の場合、ここカンヌでのお披露目が初めてってことと、全員集合するってことで注目を集めているの。

それだけじゃないわ。裏情報では、このメンツが顔をそろえるのは、今回が最初で最後らしいのよ。アメリカのプレミアでも全員そろう保証がない上に、来日も全員は無理。となると、ここで見ておきたいってもんじゃない?

それくらいのクラスのハリウッドスターが来ると、いつもはヨーロッパ(特に地元フランスの)俳優さんの映画祭訪問を一面にする地元紙「ニース・マタン」も、さすがに一面トップはハリウッド! 昨日の『マイティ・ハート(原題)』の時だって、レッドカーペットで手をつないで登場したアンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットを載せていたわ。

きっと24日はオーシャン一色。楽しみでもあり、恐ろしくもあり…。どうなることやら(ちなみに会見は残念ながらあたしは入れません。ごめんなさいね)。



cinemacafe.net WORLD TOUR 第60回カンヌ映画祭レポートはこちら! 
http://www.cinemacafe.net/fes/cannes2007/
《text:Masamichi Yoshihiro》
今、あなたにオススメ
Recommended by
page top