日本のメイドも真っ青? 本場英国の貴族生活ロールプレイングが上陸!!

最新ニュース

「MANOR HOUSE(マナーハウス)英國発 貴族とメイドの90日」 -(C)Licensed by Channel Four International Limited through Tuttle-Mori Agency. Inc;
  • 「MANOR HOUSE(マナーハウス)英國発 貴族とメイドの90日」 -(C)Licensed by Channel Four International Limited through Tuttle-Mori Agency. Inc;
「お帰りなさいませ、ご主人様」というお出迎えのご挨拶とともに、極東の島国で突如として巻き起こった昨今のメイド(&執事)カフェブーム。客としてメイドにもてなされたいという人のみならず、「メイドの格好でご主人様(?)を迎えたい!」という女性も多いとか。だが、そんなあなたも本場・イギリスの貴族、そしてメイドたちの生きる凄まじい世界を目にしたら——!?

イギリスで高視聴率をたたき出したリアリティー・ショー「MANOR HOUSE(マナーハウス)英國発 貴族とメイドの90日」がDVDでついに日本上陸。“物語”の舞台は1900年代初頭、エドワード朝の大英帝国。 8,000人もの応募者の中から選ばれし20人の“素人”が、100年前から時が止まっているかのような趣きの、“マンダーストン屋敷”と呼ばれる貴族の館(マナー・ハウス)に集められる。彼らに課せられたミッション——それは現代社会から完全に隔絶されたこの屋敷で、100年前を完璧に再現した衣裳、食事、そしてしきたりの下、“貴族”、“執事”、“メイド”として90日間暮らすこと。前代未聞、究極のロール・プレイングが幕を開ける。

当時の生活を再現する——それはすなわち、どこかの国の総理大臣も真っ青の“超・格差社会”を生きるということ。貴族として「階上」に住まう一家が我が世の春を謳歌する一方、「階下」の使用人たちは主人の要望を満たすべく、過酷な労働にに追われる。

時代の大きなうねりの中で繰り広げられる喧噪の日々。屋敷から逃げ出すメイドにプロの誇りにかけて使用人を束ねようと奮闘する老執事、そして使用人には絶対に許されない秘密の恋。階下の混乱をよそに、晩餐会にハンティングと階上の一家は“貴族の嗜み”に大忙し。そして、マンダーストン屋敷最大のイベント・大英帝國式仮装舞踏会の日がやってくる! 90日後、屋敷を後にする彼らの胸に去来するものは——?

既に予約殺到、作品内で紹介された料理や香水を現代の道具で再現する映像特典「マナーハウスガイド」に100年前の英国の歴史、メイドや執事の役職に関する詳しい解説つきの冊子「エドワード朝生活の手引き」もついてくる。「MANOR HOUSE(マナーハウス)英國発 貴族とメイドの90日」の完全数量限定生産のスペシャルボックスはオンライン限定で発売中。

「MANOR HOUSE(マナーハウス)英國発 貴族とメイドの90日」 スペシャルBOX

発売・販売元:株式会社プレシディオ
定価:16,800円(税込)
詳しくはこちら
http://www.manorhouse.jp/top.html

© Licensed by Channel Four International Limited through Tuttle-Mori Agency. Inc;
《text:cinemacafe.net》
今、あなたにオススメ
Recommended by
page top