【カンヌ映画祭レポートvol.39】パレの中では水やコーヒーもサービス!

最新ニュース

パレ内のカウンターでは、コントレックスやペリエが無料サービス
  • パレ内のカウンターでは、コントレックスやペリエが無料サービス
今日はパレの中が空いているから、最後にちょっとだけパレに来たことがある人しかわからない豆知識ね。

まずは写真のカウンター。よく分からないかもしれないけど、ここでは毎日コントレックスかぺリエをサービスしてくれていたの。コントレックスといえば、日本ではダイエットウォーターとして知られている超硬水。こちらではミネラルウォーターとしてポピュラーで、お値段も日本より安くてね。でも、ユーロ高ゆえに、ここで水をゲットできるのは、貧乏ライターにはたまらなく助かるサービス。ここで朝、1本いただいて、それを夕方までに消費する、ってな毎日でした。とにかく暑いのでね、こっち。脱水して倒れちゃ仕事にならないもん。

それとこのレポートを毎日配信していたワイファイカフェではコーヒー類がサービス。ここでゆっくり過ごすなんてこともなかったわね〜(しみじみ)。

あとね、パレの出口でたくさんの人が紙を持って立ってることもあるのよ。彼らが何をしているかっていうと、その日の夜にある公式上映のインビテーションを持ってませんか? という呼びかけなの。彼らは行く気満々で、すでにタキシードやドレスっていうこともざら。それで炎天下にいるんだから、こりゃ本物の映画祭好きか映画好きか。

あたしたちプレスが毎日体験していたことを追体験していただきました〜。



cinemacafe.net WORLD TOUR 第60回カンヌ映画祭レポートはこちら! 
http://www.cinemacafe.net/fes/cannes2007/
《text:Masamichi Yoshihiro》
今、あなたにオススメ
Recommended by
page top