『300[スリーハンドレッド]』プレミアに1,200人のジェリー・ファン!

最新ニュース

TV取材の質問も丁寧に答えるジェリー
  • TV取材の質問も丁寧に答えるジェリー
  • 詰めかけたファンは何と、1,200人!
『シン・シティ』のクリエイターでもあるフランク・ミラーのグラフィック・ノベルを基にした一大スペクタクル・アドベンチャー『300[スリーハンドレッド]』。古代ギリシャを舞台にたった300名のスパルタ兵が100万人のペルシャ軍に立ち向かい、死闘を繰り広げたテルモピュライの戦いを描いた本作はアメリカ本国を始め世界各国で大ヒットを記録している。その『300[スリーハンドレッド]』のジャパンプレミアが、6月6日(水)に行われ、スパルタ王・レオニダスに扮した主演のジェラルド・バトラー、原作者のフランク・ミラー、ザック・スナイダー監督らが来場した。

来日を聞きつけて会場に詰めかけたファンは何と1,200人。ジェラルドたちは到着とともに大歓声で迎えられた。

マスコミのインタビューに答えながらも、できるだけ多くのファンの期待に応えようとするジェラルドに会場は大騒ぎ。あちらこちらで「ジェリー!」と呼ぶ声は、最後にはジェリー・コールとなっていた。また、一つ一つ丁寧に質問に答えるジェリーの姿には、マスコミからも「かっこいい!」という声が聞こえてくるほど。

そのジェラルドのインタビューも近日掲載なので、お楽しみに!

歴史上最も困難な戦いに直面したスパルタ戦士300名の情熱、勇気、そして己の自由を守る心を描いた『300[スリーハンドレッド]』は6月9日(土)よりサロンパスルーブル丸の内ほかにて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top