Gackt VS Mr.マリック! 新たなイリュージョン対決、勝つのはどっちだ!?

最新ニュース

「弾丸キャッチ」を披露するGacktに大歓声
  • 「弾丸キャッチ」を披露するGacktに大歓声
2人の天才マジシャンを主人公に、名誉もプライドも、命すらも懸けた2人の対決を描いたイリュージョン・ムービー『プレステージ』が6月9日(土)に公開初日を迎えた。翌10日(日)には舞台挨拶付きスペシャル上映会が催され、本作の宣伝部長であるMr.マリックと、本作のテーマソングを歌うGacktとの夢のマジック・コラボレーションが実現した。

Mr.マリックに特別招待されたGacktさんがSPを従えて後方から登場すると場内は騒然。2人は舞台に上がると、映画の中にも登場する「縄抜け」と「弾丸キャッチ」を披露。満員の会場からは感嘆の声が。

本作について「すでに3度観ましたが、いまなお観たい」と語るGacktさん。「今回のエンディング曲は和のテイストが入った曲なので、この映画に合うのか、と思ってましたが、実際に曲の乗った映像を見てカッコイイな、と思いました。我ながら良い仕事したな(笑)、と。みなさん、40回でも50回でも観てください」と呼びかけた。

マリックも「Gacktさんはミステリアスで、マジシャンのオーラを持ってますね」と絶賛。「一度すれ違ったとき、こんなにミステリアスな雰囲気を持った人は他にはいないと思ったので、今日は一緒にマジックが出来て嬉しいですね。もしライブでマジックをするなら、いつでも応援に行きます」と“マジシャン”Gacktに太鼓判を押した。

NHK大河ドラマ「風林火山」での上杉謙信役に、新バンド「S.K.I.N.」結成と、目まぐるしく“変身”してゆく様は、まさにマジック。そんなGacktさんが見せた今までで一番のマジックは? との問いに「ファンの心を掴む、ということかな」とキザに決めると会場は再び歓声に包まれた。『プレステージ』はスカラ座ほか全国東宝洋画系にて公開中。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top