「よろしくってばよ!」この夏は、OZMAが映画館で大暴れ!?

最新ニュース

『劇場版NARUTO‐ナルト‐ 疾風伝』 -(C) 岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ (C) 劇場版NARUTO製作委員会2007
  • 『劇場版NARUTO‐ナルト‐ 疾風伝』 -(C) 岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ (C) 劇場版NARUTO製作委員会2007
  • DJ OZMA
「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載、TVアニメシリーズでも熱烈なファンを持つ「NARUTO−ナルト−」。そして、アゲアゲといえばこの人! 大胆なパフォーマンスで世間を驚かせ続けているお騒がせ(?)アーティストのDJ OZMAが、この夏に公開される『劇場版 NARUTO−ナルト− 疾風伝』の主題歌を歌うことが決定した。

一見、意外に感じられるコラボレーションだが、実はOZMAは、知る人ぞ知る大のNARUTOファン。今回の主題歌起用については「ただやみくもに嬉しいです。ありがとうございます!」と大喜び。作品については「まず絵が好き。あと、それぞれのキャラクターの個性が本当に素晴らしい。どんな人が読んでも、絶対に登場人物の誰かに感情移入してしまうと思う。久々に引き込まれる漫画です」と熱いファン魂を語った。

主題歌に選ばれた「Lie-Lie-Lie」は、DJ OZMA初のオリジナル楽曲(東芝EMIより8月1日発売/800円<税込>)。これまではアジアの大ヒットチューンを中心にカバーし、アゲアゲなパフォーマンスを披露してきたOZMAだが、今作はこれまでとは一線を画したクールで切ないラブソング。“Lie(嘘)”というタイトルも意味深であるが、歌詞に含まれる“君はもういない”“She says Good-bye”などの言葉も映画のキーワードになっている。

NARUTOとの共通点に「髪が黄色いのと、ちょっぴしエロいとこと、友情に厚いとこ!」を挙げてくれたOZMA。7月6日(金)から全国29か所32公演に及ぶ初のホールツア─THANK-TUARY“サンクチュアリ”もスタートする彼が、『劇場版 NARUTO−ナルト− 疾風伝』について「ナルトが死ぬって? オレが絶対に死なせません!! 今年の夏はナルトと一緒に映画館で大暴れするぜ! よろしくってばよ!」と宣戦布告(?)のコメントを寄せてくれた。本作は8月4日(土)より全国東宝系にて公開。

© 岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ  © 劇場版NARUTO製作委員会2007
《text:cinemacafe.net》
今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top